キーンランドカップ2020年度の予想【1番人気の連対率70%】ライトオンキュー、ダイアトニックが軸かな

先週の札幌記念は予想的中で久々3連単的中しました。あー、よかった。今週はキーンランドカップも取りたいです。1番人気の連対率が高いレースなので、取りやすい。今年はダイアトニック、ライトオンキューかな。

2020年のキーンランドカップの予想を前走の映像と、過去データから分析してみます。

キーンランドカップの過去10年のデータから分析

過去10年のデータをまとめると以下のとおり。

  • 1番人気の連対率70%
  • 1番人気が3着以内の確率80%
  • 2番人気の連対率40%
  • 3番人気の3着以内の確率40%
  • 1〜3番人気で決まった確率20%
  • 1〜6番人気で決まった確率60%
  • 斤量57kg以上が3着以内:30%
矢野テック
矢野テック

ハンデ戦なのに1番人気の信頼度はかなり高め。そして、意外と人気通りに決まるケースが多い。上位のBOXだけでもけっこうな確率になる。ただし、斤量には要注意。過去に57kg以上背負って連対したのは2回のみ。

矢野テックの2020年キーンランドカップの予想印

僕の予想は以下のとおり。

◎ダイアトニック
〇ライトオンキュー
▲カッパツハッチ
△フィアーノロマーノ
×ダイメイフジ

1200m持ちタイム上位

札幌1200mで走った馬は少ないので、1200mの持ちタイムで上位5頭を挙げてみます。

  1. イベリス 1分07秒3
  2. ショウナンアンセム 1分07秒4
  3. ダイアトニック 1分07秒5
  4. ダイメイフジ 1分07秒6
  5. ライトオンキュー 1分08秒1
矢野テック
矢野テック

イベリスは斤量52kgでのタイム(今回は54kg)。また、ショウナンアンセムは現在7歳でピークを過ぎているので、参考程度。

2020年キーンランドカップ有力馬前走のレース動画分析

キーンランドカップの有力馬の前走の動画からの分析と、1週前の追切りの情報をまとめてみます。

ダイアトニック

前走、函館スプリントステークス1着。

矢野テック
矢野テック

とんでもなく強い勝ち方でした。上がり3Fも33.9秒と鬼脚炸裂。1200mで後続に2馬身差は強い。武豊騎手騎乗なのも良い。

ダイメイフジ

前走、函館スプリントステークス2着。

ダイアトニックが強すぎたけど、ダイメイフジは逃げ粘っての2着。最後の3Fも34秒台で悪くない。今レースでも前残り期待。

フィアーノロマーノ

前走、函館スプリントステークス4着。

4着だけど、2着のダイメイフジよりも人気になりそう。その理由は、最後の3Fで33.8秒の脚を使ってるから。勝ち馬との差も0.4秒なので、着順は4着だけど、それほど差がない。勝ち負けは十分ある。

ライトオンキュー

前走、UHB賞1着。

最後の100mで抜けた後はムチは使うことなく、後続を引き離しての勝ち方は強い。

しかも、57kgを背負って、2馬身差は凄い。懸念があるとすれば、鞍上かな。

カッパツハッチ

前走、UHB賞2着。

ライトオンキューに負けはしたけど、0.3秒差。悪くない。

斤量も54kgで望めるし、人気なさそうなのも良いね。2着3着狙い。

買い目に入れるか迷ってる馬

エイティーンガール

前走、UHB賞7着。

1200mの持ちタイムが1分07秒8は、今回のメンバーでも上位に入る。

ちゃんと走れば3着には食い込みそう。

2020年キーンランドカップの馬券買い目

人気馬の連対率が高いので、ダイアトニック、ライトオンキューの2頭軸で、以下に流そうかなと。

  • カッパツハッチ
  • フィアーノロマーノ
  • ダイメイフジ

 

コメント