新潟記念2020年度の馬券予想!毎年大荒れ傾向で5番人気以下の連対率100%

毎年3連単が10万馬券になって大荒れ傾向が強いレース。人気馬が全く信用ならない。

2020年の新潟記念の予想を前走の映像と、過去データから分析してみます。

新潟記念の過去10年のデータから分析

過去10年のデータをまとめると以下のとおり。

  • 1番人気の連対率40%
  • 2番人気の連対率20%
  • 5番人気以下の馬の連対率100%
  • 斤量ハンデ57kg以上の馬が3着以内の確率70%
矢野テック
矢野テック

なかなか厳しいデータ。人気通りに決まる事はまず無い。ただし、ハンデの斤量は信頼度が高い。トップハンデでも3着以内に来る確率が高い。5番人気以下でハンデが高い馬をチョイスする必要ありかな。

矢野テックの2020年新潟記念の予想印

現段階の僕の予想は以下のとおり。斤量やオッズが大きく影響するレースなので、前日に変わる可能性あり。

◎カデナ
〇サンレイポケット
▲アイスバブル
△サトノダムゼル
×ウインガナドル
検討中 ジナンボー

2020年新潟記念の有力馬前走のレース動画分析

新潟記念の有力馬の前走の動画からの分析と、1週前の追切りの情報をまとめてみます。

カデナ

前走、宝塚記念12着。

矢野テック
矢野テック

全く良いところが無い。参考にならないが、今回のメンバーでG1に度々出走しているのは、この馬だけ。大阪杯で4着の実力。圧倒してほしいところ。懸念は左回りの勝ちが無いところ

サンレイポケット

前走、ジューンステークス1着。

最後の直線で、頭差でアイファーキングを差し切って1着。強い勝ち方。

左回りでは3.1.0.0と負け無し

アイスバブル

前走、目黒記念G2で2着。

勝ち馬との差はわずか0.1秒。ほとんど勝ちに等しい。

人気になりそうにないので、狙い目かも。左回りは2.3.0.4と、なかなかの成績。

懸念は4ヶ月ぶりのレースなのが気がかり。

サトノダムゼル

前走、佐渡ステークス1着。

デビューしてから、まだ6戦しか走っていない。まだ、底を見せていない。

左回りでは3.1.0.0と大得意なのも良い。前前走は2着だが、クビ差で勝ち馬とのタイム差は0秒。人気が薄いようであれば買いかな。

ウインガナドル

前走、関越ステークス2着。

ザダルが良すぎてウインガナドルの良さが伝わって来ないが、最終コーナー回ってから、しぶとく長く使える脚を見せている。新潟競馬場での成績も、このレース含めて、2.1.1.2とかなり良い。

ジナンボー

前走、大阪杯6着。

父ディープインパクト、母アパパネという超良血馬。

毎回人気になるんだよねー。今回もミルコ・デムーロ騎乗ということもあって、人気になりそう。個人的には無いとは思うんだけど、左回りは3.1.0.3。悪くないので、中間調教しだいか。

有力馬の水曜日、木曜日追切情報

情報が挙がったら、追記します。

 

2020年新潟記念の馬券買い目

実力を考えると「カデナ」「アイスバブル」が中心かな。

カデナ推しで行きたいところですが、左回りで勝ちがないのが超マイナスポイント。

 

それで、挙げた馬の馬連でいこうかと思ってます。3連単は予想難しい。10万馬券オーバーが当たり前のレースだもんねえ。

 

 

コメント