七夕賞(2020年度)の予想と考察《人気通りの決着は稀!波乱することを前提で馬券を考える》

このところの雨続きで、福島競馬場は前残りの大荒れ傾向が強いです。

2020年の七夕賞の予想を有力馬をピックアップして、前走の映像と、過去データから分析してみます。

七夕賞

七夕賞の過去10年のデータから分析

過去10年のデータをまとめると以下のとおり。

人気通りに決まることは、まず無いです。それを前提で考えないと痛い目にあいます。また、ハンデ戦なので、高ハンデの斤量の高さが気になるところですが、結構高ハンデ馬も勝っています。

  • 1番人気の連対率33%
  • 7番人気以下の連対率70%
  • 7番人気以下の3着以内の確率100%
  • 低ハンデ52kgの馬の連対率20%
  • 高ハンデ57kgの馬の連対率60%

2020年度の七夕賞の有力馬ピックアップ

今年の七夕賞の有力馬をピックアップしてみると、以下のとおり。

なかでも、最有力候補は赤字にしてみました。

  • オセアグレイト
  • マイネルサーパス
  • クレッシェンドラヴ
  • ジナンボー
  • ブラヴァス
  • ノーブルマーズ
  • ウィンイクシード
  • バレリオ
  • ヒンドゥタイムズ
  • リュヌルージュ
  • ヴァンケドミンゴ
矢野テック
矢野テック

この中で福島競馬場で連対率高いのが、マイネルサーパスとクレッシェンドラヴです。

芝2000mの持ちタイム

芝2000mでの持ちタイムを上位5頭を比較してみると、意外にもジナンボーが突出しています。

  1. ジナンボー 1:57:5
  2. レッドローゼス 1:58:2
  3. エアウィンザー 1:58:3
  4. パッションスルー 1:58:3
  5. アウトライアーズ 1:58:4

2020年七夕賞の有力馬前走のレース動画分析

七夕賞の有力馬の前走の動画からの分析と、1週前の追切りの情報をまとめてみます。

オセアグレイト

前走、目黒記念6着。ちなみに2番人気でした。


タイム差は0.6秒差。前前走のメトロポリタンSも5着ですがタイム差0.2秒。

それほど力負けはしていないです。

マイネルサーパス

前走、福島民報杯1位。福島競馬場では3戦2勝2着1回。

上がりでみると36.8秒だけど、動画でみるともの凄い脚

最後の直線1ハロンで猛烈な追い込みをかけて抜き去って見事な勝利でした。

クレッシェンドラヴ

7着と数字からみると惨敗していますが、上がり34秒の脚を使って、勝ち馬とは0.4秒差

動画でみても悪くありません。

矢野テック
矢野テック

福島で4戦1勝2着3回なのも大きい。

ジナンボー

ふざけた名前ですが、母はアパパネ。馬主は金子真人。

前走は、G1大阪杯で6着。

矢野テック
矢野テック

勝ち馬との差は0.5秒差。着順の数字ほど悪くない。この馬、たくさん負けてますが、ほとんどが0.2〜0.3秒差なんですよね。それほど悪くない。

ヒンドゥタイムズ

前走、下鴨S1着。ハンデ戦で57kg背負ったのも大きい。

上がり33.2秒で勝ったので、おそらく今回はかなりの人気になるはず。

ハンデだけが気になりますね。

 

有力馬の水曜日、木曜日追切情報

情報が挙がったら、追記します。

 

2020年七夕賞の予想印

福島競馬場が得意な、マイネルサーパス、クレッシェンドラヴ、ヴァンケドミンゴのどれかは、買い目に入れて考えたいです。また、先週もそうでしたが、連日の雨の影響で馬場が荒れて、前残りのケースが多い。後ろからの競馬の馬は除外したいです。

 

あとは、低人気を入れるのがポイントになりそうですね。持ちタイム1位のジナンボーと、福島が得意なヴァンケドミンゴ、これは入れる予定。

◎マイネルサーパス

○クレッシェンドラヴ

▲オセアグレイト

△ヴァンケドミンゴ

Xジナンボー

2020年七夕賞の買い目

思案中

 

コメント